グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



ホーム > お客様の声 > インタビューNo.43


INTERVIEW

インタビュー
値段だけではなく、話を丁寧に聞いてくださったことも御社を選んだ理由の1つです
メイン画像
インタビューNo.43ミルテニーバイオテク株式会社 様 (所在地:東京都江東区)
今回ビッグサイトでの展示会には、単独でのご出展は初めてのミルテニーバイオテク株式会社様。ご依頼のきっかけや、弊社の対応、また展示会出展における成果を伺いました。
【ミルテニーバイオテク株式会社 様について】

約30年にわたり、細胞治療や遺伝子治療法開発を含む、様々な生物・医学分野の研究に貢献してきました。様々な研究・開発現場のニーズにこたえるため、多岐にわたる製品の設計、開発、製造を行い、それらを用いたシステムの提案もしています。


【展示内容】
再生医療における細胞加工、細胞分離、品質管理を標準化・オートメーション化できる各種機器と試薬。
【展示会名】
第1回ファーマラボEXPO

OFFICIAL WEB

展示会出展のきっかけをお聞かせください

主催者のリードエギジビジョンジャパンさんから、出展のお誘いがあったんです。ちょうど会社の方針で力を入れていこうとしていた商品と、今回出展したファーマラボ展示会のテーマがあっていることもあり、出展しようかという話の流れになりました。インターフェックスの展示会には、来場者として毎年行っていたこともあったり、また10年ほど前に、リードさん主催の展示会に、共同出展というかたちで出展をしたこともあり、その流れからお話をいただいたのかもしれません。

インタビュー
なぜ御社はブース装飾をしようとお考えになりましたか

学会の展示会など何度か出展している際に、広い小間で出展する時は、必ず特装(特別装飾)をしてきました。パッケージブースですと、同じようにみえて、弊社の存在が分かりにくいこともあります。オレンジや派手でカラフルな絵柄が弊社らしいというイメージもあり、それがないと分かりにくいし、目に留めていただきにくいと。どうせ出展するなら、中途半端ではなく、ちゃんと会社のカラーをだした装飾をしたいと思っていました。


ドイツが本社になりますが、本社のほうでは展示会のチームがあり、方向性がしっかりとあります。海外での出展ではブースサイズも大きく、装飾にもこだわっています。日本もそれに倣いたいということもありました。

日本では毎回、私たちマーケティングチームが企画立案しています。

インタビュー
当社を選んだ理由をお聞かせください

複数社で比較をしていましたが、対応を丁寧にしていただけたこと、お値段が他社さんより、少しだけ安かったことも選んだ理由の一つです。あとは、『勘』です!どこの会社さんもクオリティがしっかりしていたのですが、自分とプランナーさんの相性がいいかということもあります。何度もやりとりをしていきますので、話が通じないとストレスになってしまいますよね。値段だけではなく、話を丁寧に聞いてくださったことも御社を選んだ理由の1つです。

ただ、最初にWEBページで見つけて、サイトの雰囲気をみて、御社は第一候補かなとは思っていました。検索したきっかけは、「展示」「特別装飾」などのキーワードだったと思います。御社のWEBページに、設立11年という記載があり、信頼性を感じましたし、同時に若々しい柔軟性があるのではないかという期待も感じました。

それと、東京展飾さんのロゴも御社を選んだ理由の1つになると思います。御社のロゴと文字がオシャレだったので、印象が良かったです。また「1・2KOMA」という名前もちょうど1小間で出展するので、あっているかなと思いました。オシャレすぎるWEBページだと、弊社の要望とはちょっと違う提案されそうかなと思いますし、御社はWEBページが整理されていて、読みやすかったですし、また、全体的にすっきりとしたデザインが弊社のカラーとあっていそうで、サイエンス系の展示会も得意なのかなと思いました。

インタビュー
プランナーとのやりとりなど、対応はいかがでしたか

最初の打合せ時でも、話しやすかったです。先に展示する資料はお送りさせていただいていたのですが、展示会以外の仕事も平行していたので、お伝えしきれない部分があったかもしれないのですが、スケジュール感やご提案いただく期日などもお話がしっかりとできました。まったく問題なかったです。やりとりもスムーズでしやすかったです。

インタビュー
仕上がったブースを見ての率直な感想をお聞かせください

きれいに仕上げていただけたと思いました。展示会の装飾はこれまでに3回担当をしたんですが、3社の中で一番良かったです。前回は歪みがあったせいか、引き戸が開け閉めしにくかったのですが、今回は大丈夫でした。ただ慳貪蓋はコツが必要なようで、上手に出来る社員とできない社員がいて、私も何回かやってやっとできました。顕微鏡のコーナーとのカーペットの色分けもよかったです。梁を取っ払ったことで、開放感のあるブースになったのもよかったです。

インタビュー
今回の装飾で特に気に入ってる箇所はどこでしょうか

バックパネルに大きく写真を配置したところが、効果も実感し、やはり一番よかったです。お客様も通りすぎる際に、写真をみて、何を展示しているんだということが分かっていただけました。こちらから声をかけなくても、文字やキャッチコピーを見て立ち寄ってもうらこともでき、集客につながったと思います。壁面も高さを規定最大の3.6mに出したことで、迫力のあるブースになりました。高さを出したことはとてもよかったと思います。壁面の左端にロゴを配置したことで、メイン通路の大通りからちょうど見えて、ご案内もしやすかったです。直前にブース位置が変更になりましたが、2面が通路に面した角小間になれたので、突然で驚きましたが結果よかったです。
次回出展する際は、モニターはもう少し大きなサイズしたいという声も早速出ています。

インタビュー
会期前日の当社の現場対応はいかがでしたか

会期前日、現場担当者の方が、誰もいなくて、もう設置していいのかが分からなかったです。念のため現場担当者へお電話をしたのですが、少し冷たい対応をされました。コンセントが1箇所足りなかったことに気づきましたが、そこは直ぐに対応をいただけたので、よかったです。また帰りの撤去の際にも、自分達の荷物を撤収し終わったのですが、解体作業にまだ誰も来ていらっしゃらなかったので、このまま帰ってしまっていいのか分からなかったんです。その際にも電話をしたのですが、またちょっと素っ気無い態度で、ちょっといいのかなと思いました。
一報いただけるとよかったと思いました。

インタビュー
展示会出展の目標(KPI)とそれに対する成果をお聞かせください

具体的な数字を出して目標設定はしていなかったのです。今回は、まだしっかりとした確認ができていないのですが、おそらく通常の展示会の1.5倍ぐらいのリードが集まったのではないでしょうか。ブースからは離れられない位、会期中の忙しさはまったく違いました。具体的に導入を検討している方なども多くいらっしゃり、これから営業にすぐにつながりそうなお客様も実際にいらっしゃいます。


これまでの学会の展示会では、来場者は大学の先生方が多かったのですが、今回は商社や製薬会社の代わりに情報を集めている代理店の方など、初めて出会う、幅広いお客様とつながることができました。また、具体的なプランを持っている方も多くいらっしゃいましたので、次につながることができそうです。また、次回も出展しようと思っています。今回の展示会ではセミナーを目的にいらっしゃる方も多かったようで、展示会初日には、弊社でもセミナー会場で企業セミナーもやらせていただきました。その流れで、「セミナーを聞いてきました」、というお客様も実際にいらっしゃいました。

インタビュー
当社サービスの「1・2KOMA」の魅力とは何でしょうか

1.2小間という小さい小間に特化しているというコンセプトがいいと思いました。大きな小間サイズのブース写真がいっぱい掲載されている会社さんだと、1小間で出展する弊社とはちょっと違うかなとも思いますし。やっぱり1小間・2小間のサイズに慣れている会社さんにやっていただけるのが一番かと思いました。

インタビュー
ブース装飾プランナー

ブース装飾プランナー
A.H

今回ご担当者様が部署を移動されるということで、引継ぎも含め会期終了後のお忙しい中インタビューにご協力下さり、誠にありがとうございました。

ミルテニーバイオテク様へ初めてお打合せにお伺いさせていただいた際に、カラフルな展示機器が並んでいる実験室、梟のデザインなどインパクトのあるカタロ
グ表紙を拝見し、医療機器のイメージを覆すような斬新なデザインがとても印象的でした。

ドイツが本社ということで、本社の方とのやり取りも入ることがあるかと思っておりましたが、今回は日本支社として内容確定をしていくということで、ブース
装飾のご依頼のご連絡をいただいた後は、修正ご要望など明確で、スムーズに進めさせて頂くことができました。

ご提案後、急遽ブース位置が変更となり、それに伴い、レイアウトも変更となりましたが、会期中に私がご挨拶させていただいた際も、開放感のあるブースへ次
々にお客様が立ち寄られており、ブース位置も重要であることを再認識いたしました。

次回以降でご出展される際にも、ブース位置にあわせて、集客につながりやすいレイアウトのご提案ができればと思います。

また、この度は弊社現場スタッフのご対応不備で、御気分を害されたかと思います。大変申し訳ございませんでした。現場責任者と改めて、現場によるお客様対 応について確認をさせていただきました。現場でのお客様対応は「サービス業」であるという意識の下、お客様が気持ちよく搬入撤去ができるように、改めてス タッフ全員で意識して参りたいと思います。

この度は、お忙しい中、インタビューにご協力下さり、誠にありがとうございました。

 

取材後記画像