グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



ホーム > お客様の声 > インタビューNo.51


INTERVIEW

インタビュー
理想に近いものを予算内で提案してくれるところが魅力です
メイン画像
インタビューNo.51株式会社cochi 様 (所在地: 千代田区麹町)
今回初めて展示会にご出展のcochi様。ご依頼のきっかけや、弊社の対応、また展示会出展における成果を伺いました。
【 株式会社cochi 様について】

花崗岩に含まれる豊富なミネラルを抽出した濃密なピュアミネラルサプリメント、「チュチュ」を製造、販売されています。安心して飲み続けられるよう国産の天然素材のみを使用し、いつもの飲み物に加えるだけでピュアミネラルが取れる、こだわりの商品を大人の女性に提供されていらっしゃいます。


【展示内容】
ミネラルサプリメント「チュチュ」
【展示会名】
第18回 ダイエット&ビューティーフェア

OFFICIAL WEB

展示会出展のきっかけをお聞かせください

もともと、小売や営業もしてきましたが、これからメーカーとして色々な製品を展開していきたいと考えています。そうした時に、テレアポなども行なっていましたが、私自身があまりテレアポの営業スタイルが好きではないと言いますか…直接お話をして、その中で興味を持ってくださった方とやっていきたいという考えから、展示会を選びました。BtoBや卸業者様との出会い、営業先の確保をまずは開拓してきたいという思いでした。私も今まで色々な展示会に来場者として参加をしてきて、これだけの人が集まる場であれば、ある程度の成果は望めるのではないかと考え、出展する事にしました。

インタビュー
なぜ御社はブース装飾をしようとお考えになりましたか

装飾は初めから行う前提でした。今まで自分が来場者という立場で展示会に行き実際に買い付けをするという時に、競合が並ぶブースの中で、「目に止まる」、「足が止まるブース」というのはカッコイイブースではなかったんです。「やる気のある」、「売る気の伝わるブース」でした。それはやっぱり、装飾していないよりも、してるブースで、なおかつ何を扱っているのかわかりやすいブースでした。あとは、主に女性をターゲットとして、キレイさを求める業界として、装飾をしないという選択肢はないと思っていました。

インタビュー
当社を選んだ理由をお聞かせください

初めての出展だったので、正直あらゆる装飾会社に問い合わせをしましたし、情報収集しました。色々な装飾会社様とお話をしていくと、「その予算ではできない」や「希望されているシンプルなイメージのデザインは得意ではない」などと言われる事も多かったです。そんな中で、御社は「要望」と「予算」を伝えると、どのような事が出来るのか様々な提案をしてくださいました。


それこそ、タペストリーの提案や商談席や試飲台のリース品手配はどうしたら良いか?など。タペストリーという言葉もその時初めて聞きましたもん!今回のタペストリーの作り方は、他のブースサイズでも使い回せますし、内容の差し替えや入れ替えもその時に応じてできる仕様で、今回作ってよかったと思ってます。あとは、Eさんが同じ女性というところで、女性目線で予算内でどんなデザインができるか提案をしてくださったので話がしやすかったです。

インタビュー
プランナーとのやりとりなど、対応はいかがでしたか

Eさんの人柄だと思いますけど、話しやすかったです。ターゲットである女性目線での話が、早かったですね。感覚の部分で、よく話しながらも「これ私の意図で伝わってるかな?」と思う事もあるんですけど、それがなくて、言葉少ないメールのやり取りでもスムーズにやり取りできました。


タペストリーのデザインについては、展示会のプロの目線でよりお客様に伝わるデザインを求めていたので、結果的に集客が出来たので良かったのですが、もう少しデザイン部分の説明があると嬉しかったです。今後、別のお客様とやり取りされる際も、グラフィックデザイナーを介したデザイン起こしでは、最終的なデザインの区切り(どこまでデザインをするのか)を明確にされると誤解もないと思います。

インタビュー
仕上がったブースを見ての率直な感想をお聞かせください

「いいのができたな」と思いました。価格を抑えてシンプルにしましたけど、全然安っぽくなく、実際に装飾されたブースを見た時も、いい感じで良かったと思いました。当日は、ブースに立つ女の子達に白衣のようなユニフォームでお揃いにしていたので、それとも合っていましたし、全体的に良かったです。


ただ、カーペットの色はブースイメージや、小さな床サンプルと、実際に施工された床とは、見た目の印象が変わりますね。今回は結果的に印象は全然悪くなかったので問題ないですが、次回選ぶ時の参考にしたいと思います。

インタビュー
今回の装飾で特に気に入ってる箇所はどこでしょうか

シンプルですけど、タペストリーで必要なことを見せられるところです。ブースに立ち寄って下さる方に、遠目で認識してもらい、ビジュアルで足を止めてくれるきっかけにもなり、見せながらの説明もしやすかったです。

インタビュー
会期前日の当社の現場対応はいかがでしたか

話しやすくて対応は良かったです。ただ、設置してもらったガラス棚が、商品を並べている時に落ちて、その時、ちょうど弊社の男性スタッフがなんとか支えて、何事もなく済みましたが、ネジがバカになっていたと言うことでその後すぐ取り替えてくれたんですけど、ガラスが割れなくて良かったですし、会期当日じゃなくて良かったなと思いました。


設置してもらった直後の出来事だったので、「なんでだろう?」と思ったのと、正直、大きな問題になってしまったら施工ミスと思うお客様もいるかもしれないと思いました。それ以外、タペストリーの取り付けなどはしっかり丁寧に対応してもらいました。

インタビュー
展示会出展の目標(KPI)とそれに対する成果をお聞かせください

初めての展示会だったんですけど、目標としては、小間の出展料と装飾代を回収できる分の商談をすることでした。本音をいうと、始まるまで本当に自信がなくて、誰も来てくれなかったらどうしようとか考えてました。


でも、結果本当に大盛況で、現段階の発注分だけで回収はできています。まだ、お話しできていないお客様もいるので、これから年末にかけて、さらに伸びていくと思います。今年は、展示会までが山場だと思っていたんですけど、展示会後の方が忙しいですね。

インタビュー
当社サービスの「1・2KOMA」の魅力とはどこでしょうか

1、2小間の出展者って、予算組みとかが大きなブースを出されてる大企業よりシビアだと思うんです。出展に掛かるのは装飾費用だけじゃないじゃないですか。「出展料」とか「当日配る品」や、「必要備品」など。またそれを「年に何回出られるか?」、のところまで考えると思うんです。1・2KOMAのサービスは、私たちのような小さなメーカーに寄り添ってもらえるところです。目指したいデザインを経験値からのアイデアと、理想に近いものを予算内で提案してくれるところが1・2KOMAの魅力です。

インタビュー
ブース装飾プランナー

ブース装飾プランナー
N.E

初出展ということで、初回のお打ち合わせからお客様のご出展にかける熱い思いを、感じていました。事前に多くの情報を共有して下さりお話がスムーズでした。さらにご担当者様の来場者としての経験を客観的に分析され、お客様の目に止まる「何を扱っているのかわかりやすいブースを作りたい」という明確なご要望をお聞かせ頂きました。

また、今後もご出展を検討されているとのことでしたので、次回ご出展の際、「使い回しで制作費を削減」でき、「破損せず持ち運びがし易い」、タペストリーをご案内致しました。タペストリーのデザインについては、私の確認不足でご担当者様にご迷惑をお掛けし、申し訳ございませんでした。しかしそのような状況でも、率直に貴重なお声をお伝えしてくださり、感謝申し上げます。

この度は、大変お忙しい中インタビューにご協力くださり、誠にありがとうございました。展示会が大盛況であったという嬉しいお声と、今後の課題についてお話を伺うことができ大変光栄でした。

取材後記画像