グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ




ブース
番号
4517

0.5小間(2.7m×3m)
1面通路

  • 業種
    雑貨
  • 価格帯
    30万~40万円
  • 展示会場
    東京ビッグサイト
  • 展示会名
    販促EXPO夏

イメージプラン考案の背景

お問い合わせをいただいた際に、ご要望をお伺いして、メールにて弊社施工事例の資料をお送りしつつ、お客様のほうでも弊社のHPを見ていただきまして、イメージに合いそうな事例番号をご連絡いただきました。その中で、事例番号1623が希望に合うとのことでしたので、こちらの事例に足すもの、逆に不要なものなどを確認させていただきつつ、またご予算も加味しながらご提案をさせていただきました。木工ブースのご要望を頂いたため、ご提案は当初のご予算を少しオーバーしてしまってはいたのですが、なるべくお安くできるように調整させていただき、お客様のほうでも費用対効果で提案を採用していただけましたので、よかったと思います。

0.5小間で、スペースとしては小さい小間にはなるのですが、左右に棚を配置することで足元をすっきりさせつつ、陳列できる商品を増やせるようにいたしました。お客さまのほうで、壁にも商品を展示していただくことで、パッケージのイメージにも合ったかわいらしくすっきりとしたブースに仕上がったと思います。

棚板は、重いものを乗せる場合は新規での作成などが必要になるのですが、今回は商品が小さく軽いものであることから、弊社の在庫で使用できるサイズの棚板と金具がございましたので、こちらを使って費用を抑えさせていただいております。中央の展示台も弊社在庫リース品です。パッケージがカラフルで可愛らしいデザインでしたので、壁面の白によく映えて、シンプルながら統一感のある雰囲気になりました。全体として、通路側からも商品が見やすく、また中に入っても通路が広めに取れるのでゆったりと見ていただけるレイアウトになっております。

照明につきましては、ご指定頂きました事例番号1623がレフスポットを使用しており、この雰囲気がよいとのことでしたので、こちらを採用させていただいております。温かみのある色味のライトですので、お菓子をはじめとする食品系や雑貨系のお客様に人気のある照明です。

お伺いした際、実際にお客様が商品を手に取られている様子などを拝見することができ、お話を伺う中で、こういった状況でも、やはり実物を触って、お互いの顔を見て話すということの意義を改めて学ぶことができました。今後も、リアルの展示会は厳しい状況が続くのかもしれませんが、だからこそ一件一件のお客様の商品の魅力を最大限表現できるブースづくりが重要だなと改めて感じさせていただきました。

ブース番号検索

この番号の実績を表示

Books発行書籍

1・2小間の小さなブースで超集客
1・2小間の
小さなブースで超集客
今津紀貴 著
amazon.co.jpでのご購入はこちら

Mediaメディア掲載

詳細ページ1

詳細ページ2

画像をクリックすると詳細ページが
表示されます