グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ




ブース
番号
4815

2小間(3m×6m)
3面通路

  • 業種
    美容/化粧品
  • 価格帯
    30万~40万円
  • 展示会場
    パシフィコ横浜ノース
  • 展示会名
    CITE JAPAN 2021 第10回化粧品産業技術展

イメージプラン考案の背景

以前はパッケージブースにてご出展されていたとのことで、装飾業者に依頼した際に、ご予算内でどのような変化をつくれるのかをイメージに反映し、ご提案いたしました。

CITE JAPANは、例年明るい白を基調とした、誠実で高級感を演出したブースが多く立ち並びます。その中に溶け込みながらも、壁面のカラーで他社との差別化をはかり、来場者の目にとめていただくことを想定。システムブースの壁面は、同じご予算で全9色よりお選びいただけますが、ご提案時はまだお決まりではなかったので、社名ロゴの水色とバランスを考え、一度紺色をベースにご提案いたしました。

色の組み合わせで素材の見え方が異なります。展示台・壁面の色を分けたもの、柱の色を変えたもの、など無機質なシステムブースでも多様な組み合わせが可能です。ご要望をより具現化いただくため、いくつか参考イメージを追加して再度ご提案致しました。最終的に青と白をランダムに組み合わせたオリジナルデザインで、ご決定いただきました。

また、これまでは商談ルームを個室でご用意されていたようですが、コロナ禍でのご出展のため、開放的にしながらも目隠しができるようにしたい、という点でお悩みでした。そこで、座って商談する際にカモフラージュができるよう、パテーションに隙間を設けたレイアウトへ変更。ブース奥の白い壁面も見えるようになり、開放的で奥行きを感じていただくブースになりました。

ブース番号検索

この番号の実績を表示

Books発行書籍

1・2小間の小さなブースで超集客
1・2小間の
小さなブースで超集客
今津紀貴 著
amazon.co.jpでのご購入はこちら

Mediaメディア掲載

詳細ページ1

詳細ページ2

画像をクリックすると詳細ページが
表示されます