グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



ご提案から設営までの流れ


木工造作の施工現場

WOODWORKING

会社の色を出したブースにしたい!
他社にはないオリジナルのブースをつくりたい!
費用を抑えたいけど、こだわりのブース装飾をしたい!

そんなお客様におすすめの施工方法です。

1

主催者が用意した基礎壁面パネルに合わせ、木工パネルを組み合わせます。
また展示台、パラペットなどの位置決めを行い固定します。
  • 木工造作の施工現場1
  • 木工造作の施工現場1
  • 木工造作の施工現場1

2

次に経師紙(壁紙)にのり付けを行います。壁面、展示台、パラペットの順に経師紙を貼りつけていきます。
熟練された職人技で丁寧に貼り合わせていきます
  • 木工造作の施工現場2
  • 木工造作の施工現場2
  • 木工造作の施工現場2

3

経師紙は低コストでブース装飾を演出することができるので、とても好評です。
今回は青と白の経師紙を使用しておりますが、お客様のコーポレートカラーやご要望される色をお選びいただけます。
  • 木工造作の施工現場3
  • 木工造作の施工現場3
  • 木工造作の施工現場3

4

経師紙が乾きましたら、社名、ロゴ、パネル、スポットライトなどを取り付けてブース装飾が完成します。
  • 木工造作の施工現場4
  • 木工造作の施工現場4
  • 木工造作の施工現場4

弊社は画一的な基礎ブース制作ではなく、他社との差別化、
オリジナルブース向けの木工造作装飾も得意とし、低コストでご提案しております。
こだわりの装飾依頼も、お気軽にお問い合わせください。

木工造作の施工現場