グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



ホーム > お客様の声 > インタビューNo.10


INTERVIEW

インタビュー
東京展飾さんの事例は斬新で、面白いなと感じました
メイン画像
インタビューNo.10日本プラスト株式会社 様 (所在地:静岡県富士宮市)
新しい分野での事業で、展示会にご出展の日本プラスト様。
ブース装飾を東京展飾に依頼しようと考えられた経緯や、プランナーの対応の様子などを伺いました。
【日本プラスト株式会社様について】
創業当初より培ってこられた「プラスチック」の知見を活かし
「安全で人に優しい、そして環境に優しい」クルマのニーズに答えるべく、重要な基幹部品の事業を展開されている日本プラスト様。現在、自動車用ステアリングの製造過程で発生するウレタンの端材を活用した、新たな商品開発に取り組まれています。
今回は、ウレタンのリサイクル素材「NPORUS(エヌポーラス)」を使った、 屋内でクリーンに栽培が楽しめるお洒落で新しいインテリアグリーン『TRY ANGLE』のPRのため、ギフトショーへ初出展されました。
【展示内容】
新素材NPORUSをつかった『傾けて』、『組み合わせて』、『飾って』楽しめる、お洒落で新しいインテリアグリーン『TRY ANGLE』

OFFICIAL WEB

OFFICIAL WEB(plus to)

展示会出展のきっかけをお聞かせください
弊社は自動車部品メーカーですが、ステアリング製造過程で発生するウレタンの端材をうまく活用できないかという事で、開発したのが【NPORUS】というリサイクル素材です。
そのNPORUSを土の代替えとして活用したインテリアグリーン商品の販売事業を開始しました。
今はECサイトをメインに取り扱っているのですが、やはり、直接、お客様に見て貰い、ご意見、ご感想をもらいたいという事で、出展を決めました。
インタビュー
今回、なぜブース装飾をしようとお考えになりましたか
今までの展示会への出展の際は、自分たちで ブースの装飾を行ったのですが、今後も色々な展示会へ出展しようと考えたときに 、やはり専門の業者に依頼した方が展示内容に適した見栄えの良い装飾が出来るのではないかと思いましたので 、装飾業者を探すことにしました。
インタビュー
その中で、当社にお問い合わせ頂いたきっかけ、 ご依頼頂いた決め手は何だったのでしょうか
会社として、予算が限られている中でも、効果的な装飾をしていただけそうな会社を何社か当たりました。
もともと付き合いのあった会社や、ネットで検索した会社など、数社から見積もりと装飾イメージを提示いただいた中で、1小間という限られた空間でも、色々な装飾方法と展示レイアウトの事例を見せていただいた東京展飾さんは斬新で面白いなと感じました。
また、こちらの要望を伝えていく中で、 小さなスペースでもうまく活用してもらえそうだなという点と、デザイン・価格面でも予算に応じていいものを出してもらえましたので、東京展飾さんに依頼する事にしました。 ただ、我々も時間がない中で、確認不足になってしまう点が多かったのですが、実際に棚を付けて見ると、下の方が暗くなってしまう等の問題もありましたのでもう少し、そういった部分にも配慮した提案が欲しかったなという部分もあります。
木目の経師も、サンプルは送って頂いたのですが、やはり広い面積に貼った際の印象はサンプルで分かりづらい点もあり、出力紙へ印刷した際の色の出方や、棚の取り付け方など、お互いにもっと確認しておけばよかったなと感じております。
インタビュー
プランナーとのやりとりなど、対応はいかがでしたか
公私ともに(笑)幅広くご相談に乗って頂きました。こういった依頼は初めてだったので、スケジュール感などもよくわかっていなかったのですが、納期などを提示していただけて、展示に関する色々なご相談などにも対応してもらえて助かりました。提案も、要望に合わせて提示していただけて、良かったです。
展示会についてわからない点は、事務局に確認して頂いたり、小回りの利いた対応をしていただきました。
インタビュー
当日の現場スタッフの対応はいかがでしたか
初めてだったので、施工1日目も見学に行かせていただいたのですが、お忙しい中でも、我々の質問などにもきちんとお答えいただけたので、助かりましたし、勉強になりました。
棚が少し傾いている所があったのでご連絡した際も、すぐに来ていただけて、できる限り手直しもしていただけました。
インタビュー
最後に、今回の展示会での成果はいかがでしょうか
全体的に明るい雰囲気で、商品にあった色合いのブースだったということで、お客様の印象にも残ったかなと思います。
実際に多くの方に興味を持っていただけて、新しい取引につながる出会いもありました。製品の独自性も、アピールできたと思います。
インタビュー
ブース装飾プランナー

ブース装飾プランナー
川崎

ギフトショーということで、お洒落かつ、商品の魅力が伝わるブースにしたいと思い、プラン考案させていただきました。
静岡県からのご出展とのことで、直接お話は伺えなかったのですが、事例をご案内した後で、ご要望を詳しくいただけましたので考案もスムーズに進めることが出来ました。
ただ、実際にブースを立ち上げてみると、自分の至らなかった点などが浮き彫りになる面もあり、反省するとともに、非常に勉強をさせていただきました。
今回ご指摘いただいた点につきましては、社内で共有させて頂き、次回のご提案に活かさせていただきたいと思います。至らぬ点も多かった中で、インタビューまでお時間頂戴しまいて、誠にありがとうございました。