グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



ホーム > お客様の声 > インタビューNo.25


INTERVIEW

インタビュー
いちばん迅速、簡潔、丁寧に対応してくださったのが東京展飾さんでした
メイン画像
インタビューNo.25 トライポッドワークス株式会社 様 (所在地:仙台市青葉区)
トライポッドワークス様には今回始めてご依頼をいただきました。ご出展のきっかけや当社をお選びくださった理由、また展示会における成果などを伺いました。
【トライポッドワークス株式会社 様について】

2005年11月にトライポッドワークス株式会社を設立。
仙台に本社を置き、東京オフィスや札幌研究センターなど、各所拠点を設けて活躍されてます。主な事業内容は企業向けセキュリティソリューションの開発/販売、画像処理や組込みソフトウェア等の先端技術開発、ITコンサルティングやクラウドサービスなど、様々なシーンで使えるサービスを提供しております。

【展示内容】
iPadと社内のファイルサーバーの橋渡し「Gate4Mobile」
ドローンの撮影、映像編集、IoTデバイスとしても「TripodSky」
1日の進捗を30秒で確認!映像を利活用!「ViewCamStation」
iPadの無線充電ラック!データ同期も!「T-Platform」

OFFICIAL WEB

建設テック2018出展特設ページ

展示会出展のきっかけをお聞かせください

毎年、ITWeekには共同出展と言う形で出展参加していました。
今回の展示メイン商材である映像解析ソリューションを改めてアピールしたくて。
また、現在国土交通省が「i-Construction」に取り組んでおり、弊社も「建設現場の映像活用」と言う形で建設業界にITサービスを提供できればと考えていました。

インタビュー
なぜ御社はブース装飾をしようとお考えになりましたか

当初は主催の日経BPさんにパッケージ装飾をお願いする想定でした。
ただ実際、何が必要か考えていった際、プラスのオプションであれもこれも必要だということがわかって、予算が大幅に超えそうだと言う事が分かりました。あと、小間サイズをリードさん基準で考えていたので想定よりも大きい小間サイズで出展することになってしまって、展示するものとか、考えることがたくさんになっていっそ、装飾会社に依頼してみるかと考えました。

インタビュー
当社を選んだ理由をお聞かせください

Googleで「小スペース、小間、装飾」で検索して東京展飾さんを見つけました。
実は販促EXPOでいくつかの装飾会社さんと名刺交換していて、概算で見積もりを欲しいとお願いしていたんです。ただ、今回、私が装飾の予算について勉強不足で予算がとても少なかったこと、期日が迫っていたこともあり、弊社の現状に即したお見積りやご提案をなかなか頂けず、逆に予算の見直しを勧められてしまったり…。
装飾会社さんには正直、見限られてしまったのでは、とも思いました。
吉原さんはその中でも特に優しく親切にすぐにご来社頂いて、見積もり、パースともにスピーディに提示して頂きました。
最終的には東京展飾さんから弊社の現状に最も寄り添った提案をして頂けました。
大変助かりました。

インタビュー
プランナーとのやりとりなど、対応はいかがでしたか

メールの返信が早くて、内容もしっかり押さえたものでやり取りはしやすかったです。
打合せの段階から、何が必要かを一緒に考えてくれて、こちらがやるべきことが明確にわかって大変助かりました。
スケジュールもきっぱり伝えてくれる所もありがたかったです。

インタビュー
会期前日の当社の現場対応はいかがでしたか

現場の皆さんに良くして頂きました。照明の位置の変更だったり、持ち込んで自分達でやる予定だったシール貼りも綺麗に貼ってくれてすごく助かりました。
「困っていることはないですか」と何度も聞いてくれて、ありがたい限りでした。

インタビュー
成果をお聞かせください

想定よりもたくさんの来場の方に来て頂けました。
まず、小間位置が良かったんだなと思います。メイン通路に面していたので来やすさはあったのかと。あと、近くでセミナーもやっていたので、セミナー帰りの方に見てもらいやすかったんじゃないかとも思いました。展示会のブランド力もあって今年は去年より来場者が多かったみたいで、一番来場者数の多かった水曜日などは、とても忙しくお昼ご飯も食べられないほどでした。
今年の春の展示会などでは、名刺交換の数も少なく、結局案件化したものもごく僅かだったのですが、今回の建設テックでは三日間で200名近くの方とお名刺の交換をさせて頂き、現段階でもアポイントが数件取れており、無事目標を達成しつつあります。弊社の中で上長や開発者を含め、今回の展示会出展に手応えを感じており、次回も出展できれば、と考えております。
その時はまた、東京展飾さんにお世話になろうと考えております。

インタビュー
ブース装飾プランナー:吉原

ブース装飾プランナー
吉原

今回、インタビューさせて頂きまして、お打合せや会期中のご挨拶に伺った際にお聞きできなかったことがたくさん聞けました。
会期中、お忙しそうにされていたのは喜ばしい限りでした。お昼ご飯も食べれないほど、対応に追われていて、多くの方に足を運んで頂いたようでした。今回、想定よりも大きい小間サイズだったので、展示用バナースタンドや社名のカッティングシール、パネルなどをお客様でご用意されておりました。
ご担当者様が展示会を担当されるには初めてとのことでしたので、展示会で必要なものを細かにお聞きし、会期までのスケジュールをお伝えさせて頂きました。その際、目を引くドローンをブースの角で前面に出した方が集客できるのではとお話しさせて頂いたのを覚えてくださっていて、私の提案に乗っかって良かったですと言って頂けたので、プランナー冥利に尽きる想いです。展示会の目標も達成できたようで、次回ご出展に繋がるようなブースを提案していきたいと思いました。

取材後記画像