グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



ホーム > お客様の声 > インタビューNo.29


INTERVIEW

インタビュー
プランナー、現場スタッフの皆さんの迅速な対応に感謝です
メイン画像
インタビューNo.29 ベリモアクチュエイターリミテッド 様 (所在地:東京都墨田区)
今回展示会に初めてご出展のベリモアクチュエイターリミテッド様。当社へご依頼のきっかけや、当社の対応、また展示会出展における成果を伺いました。
【ベリモアクチュエイターリミテッド 様について】

アジアにおける拠点としてまず香港にBelimo Actuators Limitedが設立され、アジア太平洋地域の国々に製品の輸出入、販売を行い北東アジア販売の統括をしています。
2008年に日本市場の拡大、顧客へのよりよいサービス提供のため日本支店を設立。
40年以上に渡り、BELIMO社は冷凍空調市場で建物の快適さ、安全性、効率性を提供する革新的技術に焦点を絞って参りました。今では暖房、換気、空調システムの解決策であるアクチュエイターの開発、製造、販売を行う世界的な市場リーダーとなっています。

【展示内容】
展示内容:空調システムの開発・販売・サポート
【展示会名】
第3回スマートビルディングEXPO

OFFICIAL WEB

展示会出展のきっかけをお聞かせください

海外を拠点としているため、海外市場では知名度を上げておりますが、日本ではまだまだ流通していないという課題がありました。そこで本部から日本市場の拡大の要請があり、今回展示会への出展を決めました。
日本にはまだ導入されていない技術のため、日本企業の方に是非とも興味をもっていただきたい、そんな思いでした。

インタビュー
なぜ御社はブース装飾をしようとお考えになりましたか

3月に別の展示会で大きな小間に出展していたため、今回も出展するなら、見栄えも大切にしたいと考えました。そのため、要望に合うブースレイアウトと装飾費用も予算内に抑えられる装飾業者を探していました。

インタビュー
当社を選んだ理由をお聞かせください

まずブースが1小間ということもあり、「1・2小間専門」という東京展飾さんのWEBサイトのキャッチコピーに惹かれ、問い合わせをしました。
何社か相見積もりをとらせていただきましたが、東京展飾さんが一番要望をくみ取ったブースデザインを考えてくれました。また予算内にも収まるのも魅力的でしたね。
細かな修正や不明な箇所についての質問に即対応してくれて、レスポンスの速さに大変助かりました。
また来場者の動線から看板の向きなどのアドバイスをくれたのも良かったです。

インタビュー
プランナーとのやりとりなど、対応はいかがでしたか

不明な点や変更修正の連絡に素早く対応してくれて、とても安心しました。
以前依頼した装飾業者ですと、ちょっとした変更や修正に1週間以上かかることがありましたので、東京展飾さんの迅速な対応は信頼できました。

インタビュー
会期前日の当社の現場対応はいかがでしたか

搬入日に現場スタッフの方が伝えていた時間ピッタリに来てくれて、パネルの設置をテキパキと要望通りに対応してくれました。おかげさまで作業時間は30分程で終わらせることができました。大変感謝しております。
また手配してもらったパネルがすごく綺麗な仕上がりで、感動致しました。撤去の際も迅速に梱包してくれて助かりました。

インタビュー
成果をお聞かせください

全体的に大満足しております。会期中は多くの来場者と名刺交換することができ、計105社様の名刺をいただきました。
そして一番驚いたことは、会期終了後、早速3、4社からお問い合わせの連絡がありました。これまで何度か展示会に出展してきましたが、会期終了後にこちらから連絡をしていました。それが今回はお客さんからアクションがあり、初めてのことだったので驚いたのと同時に大変嬉しく思いました。

次回もまた同じ展示会に出展する予定です。少し小間数を増やそうと考えておりますので、その際はブースイメージをご提案下さい。

インタビュー
ブース装飾プランナー:----

ブース装飾プランナー
F.A

会期初日が終了した直後、井出様よりお電話を頂きました。

「集客は大変順調で、現場の方の対応もとても良かった。」
この言葉を頂き、心の底から嬉しさがこみ上げてきました。

ヒアリングに伺った際、ベリモアクチュエイターリミテッド様の製品は日頃私達が使用いている建物に使用され、私達の快適な生活を支えるものであることを知りました。まだ日本市場では認知度が低いことを伺い、この展示会で多くの来場者にこの製品を知って頂きたいと強く思いました。

限られた予算の中でいかにして製品の使用メリットをPRできるのかがポイントだと考え、小間図を見て当日の来場者の流れや進行方向、目線を考え、ブースイメージを固めていきました。

会期中ご挨拶に伺った際、私が予測した来場者の動線が合っていたこと、動線に沿って設置した社名版が通路側からしっかり見えたこと、通路側の展示台上の製品もとても見やすかったことにホッと安心致しました。

またインタビューを受けてくださった際「大変満足です」という言葉をいただき、大変嬉しく思いました。ブース装飾プランナーの仕事をしている中で一番のお誉め言葉をいただきました。

少し展示台の板の傷が気になったとご意見を頂きましたので、次回ご出展の際はこちらを考慮し、さらに集客できるブースをご提案させていただきます。

この度はお忙しい中インタビューにご協力いただき、誠にありがとうございました。

取材後記画像