グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



ホーム > お客様の声 > インタビューNo.39


INTERVIEW

インタビュー
毎年やりとりしており、「To Do」を把握してくれているので安心してお任せできます
メイン画像
インタビューNo.39 アイビーソリューション株式会社 様 (所在地:福井県福井市今市町)
毎年ご出展のアイビーソリューション様。ご依頼のきっかけや、弊社の対応、また展示会出展における成果を伺いました。
【アイビーソリューション株式会社様について】

アイビーソリューション株式会社様は2000年にケーブルテレビの回線を通じ加入者にインターネット接続提供する会社(第二種通信事業者)として設立しました。以降、ネットワーク構築をメイン事業とする「システムインテグレータ」、ネットワーク構築で得たノウハウを基に開発した製品をお客様に提供する「メーカ」へと業態を変化させてきました。本社は福井県にあり、2012年よりInterop Tokyo へのご出展を開始し、会社知名度のアップと製品認知の向上を目的として、毎年ご出展されています。アイビーソリューション株式会社様が開発しているパッケージ製品は、企業ネットワークのセキュリティ向上や公衆無線Wi-Fiの運用管理に用いられ、全国で350社を超えるお客様にご愛用されています。


【展示内容】
GoNET(ゴーネット):ネットワークに接続されている通信機器を管理し、許可していない通信機器を隔離する
ネットワーク接続制御アプライアンス製品
その他展示製品:iBAQS-FX,REFZ,点検マスタ
【展示会名】
Interop Tokyo 2019

OFFICIAL WEB

展示会出展のきっかけをお聞かせください

弊社は本社が福井にあり、全国的には知名度が低いので展示会への出展が、会社の知名度向上と自社製品をアピールする良い機会になるからです。弊社の製品は、知ってもらえれば好評なので、ネットワーク関連で最も大きいInterop Tokyoに毎年出展しています。今年は6月に2件の展示会に出展し、今後は他の展示会に出展することも検討しています。

インタビュー
なぜ御社はブース装飾をしようとお考えになりましたか

以前はパッケージブースで出展していたのですが、見栄えやイメージ向上のために装飾するようになりました。

インタビュー
当社を選んだ理由をお聞かせください

実は毎年2,3社相見積もりをとっていたのですが、やっぱり東京展飾さんは費用が安いところが魅力ですね。弊社は福井にあるため、展示会に出展する際、交通費、宿泊費など様々な費用が掛かります。ですので、価格は非常に重要です。また、毎年やりとりしていますが、レスポンスが他社と比較して早く、安心して任せられます。

インタビュー
プランナーとのやりとりなど、対応はいかがでしたか

今年は6月に2つの展示会に出展し、レイアウトを相談しました。展示会によって、他社の装飾の度合いが違い、パッケージブースの多い展示会は少しの装飾でも目立ち、装飾している企業が多いと、少しの装飾では寂しく感じるという話を覚えています。展示会によって他社の装飾の度合いが全然違うので、装飾感は相対的なものだと実感しました。
1つめの展示会が終わった1週間後に別の展示会があり、レイアウトも違うものだったので、混同しそうでしたが、「次は〇〇の書類が必要です。」、「次は〇〇の展示会のデータが必要です。」など、「to do」を把握してくれていて、優しく対応してくれたので、安心してお任せできました。

インタビュー
仕上がったブースを見ての率直な感想をお聞かせください

毎年Interop Tokyoでは同じ形で出展していますが、1小間のブースの中ではこだわっていると感じています。今年は壁面出力を無しにしたので、前年よりは地味な印象でした。来年は今年度の反省を踏まえて、今までとは異なるブースにしたいです。

インタビュー
今回の装飾で特に気に入ってる箇所はどこでしょうか

手前にモニターがあるところです。手前に最もアピールしたい主人公(メインの商品)がいて、奥に脇役(次にアピールしたい商品)を配置しているので、分かりやすいと思います。

インタビュー
会期前日の当社の現場対応はいかがでしたか

毎年助かっています。パネル用のチェーンを追加してくれたり、配線を隠すカーペットも手配してくれて、非常にありがたいです。

インタビュー
展示会出展の目標(KPI)とそれに対する成果をお聞かせください

まずまずですね。毎年展示会に出展することで、当社製品を販売いただける代理店を増やすことができ、製品販売量も増加してきています。毎年同じコンセプトで出展を行っているため多少マンネリ化してきているのではないかと感じています。来年はどのように新しさをアピールし、現状を打破していくかが課題です。そのためにも、ブースのデザインを相談したいと思っています。

インタビュー
当社サービスの「1・2KOMA」の魅力とは何でしょうか

1・2小間の事例がたくさんあり、イメージがしやすいです。別の展示会で、ブースデザインを新しくするときも、1から考えるのは大変なので事例がたくさんあって助かりました。大きいブースの事例を見せられても、全くイメージできないので、その時間が無駄になってしまいます。東京展飾さんは、1・2小間に特化しているので、スピーディーに話が進みます。細かいところに気付いてくれるのも、ありがたいです。来年は動画を流したい、と相談したら、すぐに「動画の上に見出しがあった方が分かりやすいですよ」と案内してくれたり。あとは展示会場に挨拶に来てくれて、取り入れたいレイアウトを相談すると、しっかり写真に残してくれたり、丁寧に対応してくれています。

インタビュー
ブース装飾プランナー

ブース装飾プランナー
E.N

アイビーソリューション株式会社様は、今年は2週連続のご出展でした。圓山様も準備が多く大変だったと思いますが、どちらの展示会もしっかりご要望を下さったり、書類やデータの準備にもご対応下さり、ありがとうございました。毎年ご依頼いただいていることもあり、お話しがスピーディーに進み、無事に2週連続の展示会を終えることが出来ました。

会期中圓山様から、「来年はこういう装飾をしたい」というお電話がありました。改善したい点も含めて、ご相談いただけるのは、毎年のご出展で少なからず信頼を寄せて頂けていると感じ、大変嬉しく存じます。頂いたお言葉は洩れなく記録しておりますので、次回以降のご提案時に取り入れさせていただきます。

普段は福井にいらっしゃるにも関わらず、この度はお時間調整や、インタビューをご快諾下さり、誠にありがとうございました。

 

取材後記画像