グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



ホーム > お客様の声 > インタビューNo.66


INTERVIEW

インタビュー
先々週に大阪で出ていた別の展示会に比べて、パンフレットは2倍くらいはけました
メイン画像
インタビューNo.66 府中商工会議所 様 (所在地:広島県府中市)
withコロナの状況下で開催された名古屋オートモーティブワールドへご出展の府中商工会議所様。ご依頼のきっかけや、弊社の対応、コロナの影響を含めた展示会のご様子などを伺いました。
【府中商工会議所 様について】

広島県府中市は、大化の改新で備後国府が置かれ、政治・経済・文化の中心でした。今では繊維・機械・家具・金属などの製造業を中心とした「ものづくり」のまちであり、400年以上の歴史がある「府中味噌」といった伝統品など世界に誇るナンバーワン・オンリーワン企業が数多くある街です。そんな府中市の魅力を展示会で発信されている府中商工会議所様は、今回、府中商工会議所機械金属工業部会としてのご出展でした。機械金属工業部会として、合同出展するのは4回目で、府中市の主要産業である機械金属業を業界としてPRするため、府中市内から北川精機㈱と真辺工業㈱が参加されました。

【展示内容】
熱可塑性CFRP積層板形ライン及びプレス装置(北川精機様)・アルミダイカスト製品、マグネ合金製品加工(真辺工業様)
【展示会名】
第3回名古屋オートモーティブワールド

OFFICIAL WEB

コロナ禍のなか展示会出展のきっかけをお聞かせください

新聞やニュースなどを見ていると、やはりコロナウイルス感染症の影響を受けて、事業を撤退される企業さんも見受けられまして。逆に、そういった状況だからこそ、撤退した企業の代わりとして、新たな依頼先を探す企業さんもいらっしゃるのではないかと考えました。そこで、新たな受注先を獲得するため府中商工会議所機械金属工業部会として出展しました。

インタビュー
展示会出展での課題は何でしょうか

新しい取引先の獲得をしたい、という部分と合わせて、コロナ禍での情報収集や業界の最新情報を獲得したいと考えておりました。

インタビュー
出展を決められた際、コロナの影響で、来場者が少ないという不安はありましたか

来場者が少ないというのはもちろん、展示会自体も開催されるのか不安はありました。しかし、主催者側でもオンライン商談など、新しい取り組みをするということもあり、出展することに決めました。

インタビュー
ブースのレイアウトや会期中の運営にコロナ感染対策を意識した点はありますか

昨年はブース内に6社の出展があったのですが、今年はコロナの影響で、例年より出展企業が少なくなりました。そういった背景で、ブース内のスペースに余裕が取れましたので、感染対策の観点から、各社のブースの間隔を広めに取っております。また、消毒用のアルコールスプレー等を準備して、担当者は、マスクを着用して接客を行いました。また、パンフレットなどは本当に必要としている人だけに渡すことにしました。

インタビュー
コロナ禍以前の展示会と比較して、来場者数や来場者の行動に変化はありましたか

設営日に主催者の方に、事前登録が昨年の7割と聞いたので、少し不安でしたが、思った以上の来場がありました。ブースに立っていた感覚で、以前の展示会では興味本位でブースを訪れるお客様も多かったのですが、今回は本当に取引先を探されている方、商談に繋げたい方が来場されていて、声を掛けてきてくださった印象です。

インタビュー
会期中はどのようなに営業活動されましたか

ブースに来られた方に、会社案内や今後の試験の案内や見積もりや来社案内を行いました。ブース内に立つ人数も最小限で運営しておりましたので、今までのように声をかけて沢山パンフレットを配るというかたちではなく、興味を持って立ち止まってくれている方に話しかけるようにしていました。

インタビュー
展示会出展の目標(KPI)とそれに対する成果をお聞かせください

すぐに成果が出るものでないので、今後フォローして、成果に繋げていきたいと思います。出展企業さんの話では、先々週に大阪で出ていた別の展示会に比べて、パンフレットは2倍くらいはけたとのことで、会場の影響なのか、時期の影響なのかわかりませんが、手ごたえは感じています。

インタビュー
パッケージブースではなくオリジナルのブース装飾に決めた理由をお聞かせください

パッケージブースでは周囲に埋もれてしまって目立たないので、オリジナルのブース装飾にしています。オリジナルブースでも、工夫すればパッケージブースより安くて目立つブースを作れますしね。

インタビュー
当社を選んだ理由をお聞かせください

初めて展示会に出展する際に、複数社に見積もりと提案をしていただきました。その中で、御社は予算が安いだけでなく、提案内容も具体的でわかりやすかったので選ばせて頂きました。また、ブースの構造だけでなく、看板に掲載するキャッチコピー作成の際にも、提案が具体的で助かりました。

インタビュー
電話・メールでのやりとりのみでしたが、不安はありませんでしたか

いつも電話やメールのやり取りのみですが、提案資料がわかりやすいのと、変更を依頼した際にすばやく資料を変更して対応いただけるので、不安はありません。

インタビュー
プランナーとお打ち合わせの際、どのようなお話をされましたか

いつも予算内で、最善の提案をいただいていると思っています。当所の場合は、複数社の共同出展なので、各社の出展スペースにあまり差がつかないようなレイアウトを提案していただいています。今回は、コロナの影響で予定していた予算の確保ができずに無理をいいましたが、予算内で、最善の提案をいただいたと思っています。

インタビュー
仕上がったブースを見ての率直な感想をお聞かせください

今回、本来なら5社ぐらいが出展するする予定でブースを抑えていましたが、突然のキャンセルなどもあり2社になりました。途中で出展企業の数が変わっても、スペース内でうまく配置していただき、展示台の間隔も確保していただきました。

インタビュー
今回の装飾で特に気に入ってる箇所はどこでしょうか

キャッチコピーのところですかね。キャッチコピーをきっかけに、「金型不要って、どれが金型無しでできるんですか?」など、来場された方に問いかけていただくこともあります。

インタビュー
会期前日の当社の現場対応はいかがでしたか

前日の午後に来ると完成していましたし、パネルの設置もすぐに対応していただけました。コロナ対策の案内パネルも貸していただきました。そういったところまで気が回っていなかったので助かりました。

インタビュー
当社サービスの「1・2KOMA」の魅力とは何でしょうか

パッケージブースより低価格で、魅力的なブース作りができるころです。

インタビュー
ブース装飾プランナー

ブース装飾プランナー
Y.K

府中商工会議所様に最初にお問い合わせをいただいたのが2018年で、それ以降ずっと担当させて頂いております。最初にご依頼頂いた際に、出展に際しての準備や心構えについてブース内に出られる会社様へ講演を行いたいというご要望を頂き、弊社代表と一緒に広島県にある府中商工会議所様の事務所にお伺いしたことは記憶に新しいです。

今回はコロナの影響で、ご出展社様の数が変わったり、小間位置が変更されたりとございましたが、ご担当者様から情報を共有をしてくださいましたので、スムーズに進めることができました。

この度は、弊社をご利用下さり、また、お忙しい中インタビューにご協力下さり、誠にありがとうございました。

取材後記画像