グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



ホーム > お客様の声 > インタビューNo.67


INTERVIEW

インタビュー
小さいブース専門の業者があるから、そういったところにお願いするのがいいのではないかとアドバイスを頂きました
メイン画像
インタビューNo.67 フォーエム株式会社 様 (所在地:東京都品川区)
今回展示会に初めてご出展のフォーエム様。ご依頼のきっかけや、弊社の対応、また展示会出展における成果を伺いました。
【フォーエム株式会社 様について】

フォーエム株式会社様は、業務の効率化や新しいサービスの展開などのご要望を実現する情報システム開発会社として、昭和63年6月に設立されました。
とにかく真面目に地道にお客様と向き合うことを大切に考え、お客様のご要望にお答えし、信頼を得ることで、平成30年6月には創業30年を迎えられて
います。今回は、新たに製品開発の部署を立ち上げられたことを契機に、新製品の「e-Learning at Salesforce」を皆様に知って頂くため、展示会へご
出展されました。

【展示内容】
「e-Learning at Salesforce」サービス紹介
【展示会名】
第11回 クラウド 業務改革 EXPO【秋】

OFFICIAL WEB

コロナ禍のなか展示会出展のきっかけをお聞かせください

もともと弊社は派遣メインのシステム会社で、今回展示しているような製品開発は行っていなかったのですが、新しいことに挑戦しようということで、1年前に部署を立ち上げました。そうった背景ですので、知名度もないところからのスタートで、皆様にまずは知って頂くために展示会へ出ることにしました。本当は春の展示会に出る予定だったんですけど、コロナの影響で延期になったんです。こういったご時勢なので、出展をどうするか、という話も社内であったのですが、新設部署で始めての展示会で、すべてがチャレンジという状況だったので、ストップさせずに一度やってみよう、ということになりました。

インタビュー
展示会出展での課題は何でしょうか

始めたばかりのサービスで知名度も低いので、まずは知って頂き、ニーズを確認したい、ということが課題でした。

インタビュー
出展を決められた際、コロナの影響で、来場者が少ないという不安はありましたか

ありました。社内でも「どうするんだ」という話はしましたね。でも、今回はチャレンジすることが大切だから、たとえお客様が1人も来なくてもやってみよう、という方向に舵を切りました。

インタビュー
ブースのレイアウトや会期中の運営にコロナ感染対策を意識した点はありますか

ブース内に設置してあるデモ機の間にパーテーションを設置したり、手の消毒などは意識して行っています。0.5小間という広さの中で、デモ機の数も絞って置いているので、そこまで密になるようなことはありませんね。

インタビュー
コロナ禍以前の展示会と比較して、来場者数や来場者の行動に変化はありましたか

今回初出展なので、以前の出展状況はわからないのですが、ブースに立っている感じでは、皆さん普通にお話を聞いてくださって、興味を持たれたら「じゃあ画面見せて」というかたちでお声掛けくださっています。以前は自分で展示会へ来場しても大きいブースを見ることがメインだったのですが、自分達の出展が決まったここ1年で小さいブースにも目を配るようになりまして。展示会場では小間の大きさと集客状況というのに相関関係があるのかという点を意識して見学していたのですが、今回の展示会を見ても、大きい小間だから集客できるというわけではないなと思いましたね。

インタビュー
会期中はどのようなに営業活動されましたか

本当は展示会側から呼び込みはNGなどの案内はされているのですが、正直守っているブースと守っていないブースはありますし、それはコロナ以前も同様な状況だったように思います。弊社は無理にお声掛けしたり等はせず、立ち寄ってくださった方にご案内するかたちを取っていますが、今回はやはり冷やかしは少ないんじゃないかなと思います。普段の展示会だと1年目や2年目の社員さんかな、という来場者も多いのですが、今回は導入権限を持っているような上の方がいらしている印象ですね。ノベルティだけ貰っていくような人も少ないです。パンフレットとノベルティが同数はけるような状況で少し驚いています。

インタビュー
展示会出展の目標(KPI)とそれに対する成果をお聞かせください

今回は会期3日間で名刺100枚を目標にしていました。本当は300枚を目標にしたかったのですが、こういった状況なので。とはいえ昨日(会期2日目)時点で100枚は達成しています。的外れな名刺は少ないですよ。内容は非常に濃いと思います。

インタビュー
パッケージブースではなくオリジナルのブース装飾に決めた理由をお聞かせください

出展を決めてから色々調べたのですが、パッケージブースとオリジナルのブースで50万円くらいの差ということで、費用対効果を考えるとオリジナルの装飾のほうがいいなということになりました。展示会へ来場したときに他社さんのブースを見てみても、パッケージとオリジナルのブースでは印象が違いましたしね。また、今回は立ち上げたばかりの部署ということで、弊社の社内にも「本気度」をアピールする必要がありました。なので、綺麗に装飾をしてしっかりした感じにしたい、という方向性もありました。

インタビュー
当社を選んだ理由をお聞かせください

展示会へ出るとなったときに、右も左もわからなかったので、まずは繋がりのあった大きいイベント屋さんにご相談したんです。今回0.5小間で出展するということを伝えたところ、そういった小さいブース専門の業者があるから、そういったところにお願いするのがいいのではないかと、アドバイスを頂きまして。検索をかけたら御社のHPがヒットして、拝見したのですが、うちのように初めての出展者にもわかりやすく、出展までの道のりや装飾方法など丁寧に記載して頂いていたので、お任せできそうだなと思いました。

インタビュー
プランナーとお打ち合わせの際、どのようなお話をされましたか

なにもわからない状態だったので、こちらからお出しできる情報がすごく少なかったのですが、その中から汲み取って頂けたのが有難かったです。もっと、何度も打ち合わせを重ねて調整していくのかなと思っていたのですが、一度お打ち合わせをしたあとすぐに図面をいただけたので、社内への共有もスムーズで説明もしやすく、大変助かりました。

インタビュー
仕上がったブースを見ての率直な感想をお聞かせください

想像通りのものができていて満足です。周りを見ると、青や紺、黒いブースが多いので、全体をオレンジで統一したことで明るく見えて目立って良かったと思います。

インタビュー
今回の装飾で特に気に入ってる箇所はどこでしょうか

今回は1面だけ通路に面している小間位置ということで、もうほぼ前面だけ使うかたちで、奥行き部分は商談席とストックルームとして使うことにしました。やはり入りやすくて出やすいブースで、来場者さんにも見やすいレイアウトに出来たと思い気に入っています。0.5小間はやはり間口が無いので、奥行き深めに見えてしまうのですが、装飾でそれを解決できたと思います。

インタビュー
会期前日の当社の現場対応はいかがでしたか

すごく良くして頂きました。ストックから展示台へコードを通すために穴を開けていただけたので、有難かったです。

インタビュー
当社サービスの「1・2KOMA」の魅力とは何でしょうか

私どものような始めて出展する展示会初心者にも優しいところだと思います。HPの内容も非常にわかりやすかったですし。お打ち合わせからご提案までも、ほぼお任せで進めていただけたので助かりました。ご依頼前は、もっと何度も打ち合わせをするものだと思っていて、そうなるとセンスもイメージも無いのでどうしようかと思っていたのですが(笑)、すぐにイメージ図面を作っていただけて、その後はメールのやり取りのみですべて対応いただけて、非常にスムーズでしたね。

インタビュー
ブース装飾プランナー

ブース装飾プランナー
Y.K

フォーエム様は今回が初めてのご出展ということで、ブースのレイアウトやデザインなどは主に私のほうからご提案をさせて頂きました。なかなかはじめてのことで手探り状態の部分も多かったかと存じますが、結果としてブースにご満足いただけたとのことで、大変嬉しく存じます。

コロナで暗いニュースも多い中ですが、そういった状況下でもチャレンジをされていく姿勢など、お話をお伺いすることができ、私としても勇気を頂きました。この度は装飾のご依頼を頂き、またお忙しい中インタビューへもご協力を頂きまして、誠にありがとうございました。

取材後記画像