グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



ホーム > お客様の声 > インタビューNo.73


INTERVIEW

インタビュー
展示会専門でトータル的にご対応されているので、安心して任せられるのが魅力だと感じました
メイン画像
インタビューNo.73日進化成株式会社 様 (所在地:東京都足立区)
今回、6~7年ぶりに展示会にご出展の日進化成様。ご依頼のきっかけや、弊社の対応、また展示会出展における成果を伺いました。
【日進化成株式会社 様について】

創業1923年、設立1952年と長い歴史を持つ、日進化成株式会社様。
貴金属めっき液・貴金属めっき薬品、不溶性電極、電子材料薬品などを取り扱い、めっき液、めっき用電極及び表面処理薬品の設計及び製造をされています。

【展示内容】
貴金属めっき液シリーズ、不溶性電極 「アノデック」シリーズ
【展示会名】
第25回 機械要素技術展

OFFICIAL WEB

コロナ禍のなか展示会出展のきっかけをお聞かせください

実は、1年前の2020年2月頃に申し込みをし、出展する事を決めました。その時期、ちょうどコロナが日本でも騒がれ始めた頃で、正直その時はこんなに長引くと思っていませんでした。1年後には状況も良くなっているだろうと期待をして申し込んだという背景があります。しかたありませんが、まさか2回目の緊急事態宣言と重なってしまうとは思っていませんでした。

インタビュー
展示会出展でどのような課題を解決されたいとお考えでしたか

前回の出展から6~7年くらい開いているのですが、その時は、出展内容とマッチする展示会を選んで出ていました。しかし、思うように成果が上がらず、今回、新しい顧客の獲得を目的に、来場者数が例年多いと言われているこちらの展示会を選びました。当初は、来場者を囲い込み新規開拓できればと思っていました。

インタビュー
出展を決められた際、コロナの影響で、来場者が少ないという不安はありましたか

展示会への申し込み時は1年前だったので、もう少し落ち着くと思っていました。夏にはイベントの規制等も緩和されていきましたが、今年に入ってまた感染者数が急増して、去年の二の舞になるのではないかと不安になりました。

インタビュー
ブースのレイアウトや会期中の運営にコロナ感染対策を意識した点はありますか

今までは、ブースの中にお客様を引き込みたいと思い、奥までレイアウトをしていました。ブースの中に入るのは勇気もいりますので、今回は気軽に見て頂けることを意識しました。展示台も通路面に出し、パネルも通路側に全て並べる事で見て頂きやすいレイアウトになったと思います。

インタビュー
コロナ禍以前の展示会と比較して、来場者数や来場者の行動に変化はありましたか

最後の出展が6~7年前になるので、まだわからない部分もありますが、この状況下があるので、出展者数も来場者も少ない印象です。見ての通り、全体的にスペースに余裕がありますよね。展示会主催者が、通路を広げていると聞きました。今までビッグサイトの展示場では、メイン通路から外れたブースの通路は、路地裏のように狭いところもありましたが、今回は、全体的に広いです。

インタビュー
会期中はどのように営業活動されましたか

今回はこのような状況なので、自由に見てもらおうと思っています。その為のレイアウトでもあります。なるべく、接触しないように、離れたところにいるようにして呼ばれたら行く、くらいの体勢にする予定です。人数体制も少し減らしています。

インタビュー
展示会出展の目標(KPI)とそれに対する成果や、課題は解決されましたか

コロナ禍ということで、来客数はあまり伸びずに満足いく結果とは言えませんでしたが、今回は仕方ありません。
目的は顧客獲得ですが、それに関しては展示会が終了後、これからの活動次第になるかと思います。

インタビュー
パッケージブースではなくオリジナルのブース装飾に決めた理由をお聞かせください

以前もお願いしていて、リーズナブルな印象があったのでお声かけさせて頂きました。装飾内容も、他の担当者と一緒に考えている事があったので、ご連絡し打ち合わせをさせてもらいました。

インタビュー
弊社を選んだ理由をお聞かせください

実は、もう1社比較していたのですが、金額差が倍くらいありました。ブースの内容に強いこだわりがあったわけでもないので、価格も重視させてもらいました。また、御社はすぐに対応してくれたので、そこも選ばせて頂いた理由です。

インタビュー
プランナーとお打ち合わせの際、どのようなお話をされましたか

こちらからの質問や要望によく対応してもらいました。もう一人の担当者からも色々と要望を言わせて頂いて、R看板やパネルのデザイン作成についても相談に乗って頂いて良かったです。

インタビュー
仕上がったブースを見ての率直な感想をお聞かせください

イメージ通り仕上がっていると思いました。小間位置が急遽変わったため、追加して頂いた側面のパネルも迫力があって、目立っていると思いました。追加で作成して良かったです。

インタビュー
今回の装飾で特に気に入っている箇所はどこでしょうか

LEDパネルが、見栄えが良く気に入っています。今まで、自分たちでパネルを作っていたので、何枚もあるとデザインもバラバラになってしまうことが気になっていました。今回パネルデザインをお願いし、パネルの統一感と、ブースとも統一感があり、社内でも好評でした。LEDフレームでパネルを光らせているのが、周辺のブースでは弊社だけだったので、良かったと思います。

インタビュー
会期前日の弊社の現場対応はいかがでしたか

到着したら、すでに施工が終わった状態で、ご挨拶をさせてもらいました。パネルなども指示通りに設置済みだったので、問題なく確認も済みました。

インタビュー
弊社サービス「1・2KOMA」の魅力とは何でしょうか

展示会専門でトータル的にご対応されているので、安心して任せられるのが魅力だと感じました。
今回も、かなりコストパフォーマンス良くブースデザインして下さったと思っています。展示会準備に参加していなかった上司からも出来上がったブースを見た反応が非常に良かったので、お任せしてよかったです。ブース装飾、パネルともに今までで一番良かったという声も多く私としては満足しています。

インタビュー
ブース装飾プランナー

ブース装飾プランナー
N.E

日進化成様は、6~7年ほど前に展示会に出展されたのを最後に久しぶりの出展ということで、以前も施工をさせて頂いていた弊社に、お声かけくださいました。展示会の申し込みは、会期の約1年前からされていたということで、コロナ禍で状況の読めない中でのご判断だったかと思います。

開催時期が2度目の緊急事態宣言と重なってしまい、例年とても集客されている本展示会も、出展者、来場者の自粛が見受けられました。新規顧客獲得を目的にご出展された日進化成様にとっては、満足のいく成果が得られなかったということに、プランナーとしても力不足で悔しく思います。

しかし、ブースの出来に関しましては、社内でも好評だったということで、次回は、集客も出来るブースになるように尽力して参ります。インタビューでは、率直なご意見やご感想を下さり、大変学びとなりました。このたびは、弊社へのご依頼、また、インタビューへのご協力、誠にありがとうございました。

取材後記画像