グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



ホーム > お客様の声 > インタビューNo.41


INTERVIEW

インタビュー
限られた予算の中で、やりたいことを上手く組み込んでご提案していただいて、本当にありがとうございました
メイン画像
インタビューNo.41 株式会社FPパートナー 様 (本社所在地:東京都)
今回展示会に初めてご出展の株式会社FPパートナー様。ご依頼のきっかけや、東京展飾の対応、また展示会出展における成果を伺いました。
【株式会社FPパートナー 様について】

2009年設立。
生命保険・損害保険21社(※2019年7月現在)を取り扱う保険代理店。
現在、全国47都道府県に89(※2019年7月現在)の拠点を持つ。
主な事業内容は、FP(ファイナンシャルプランナー)による無料保険相談、生命保険・損害保険に関するコンサルティングおよびマーケティング等。


【展示内容】
家計や投資・保険など、身の回りのお金に関するオンライン診断が受けられるサービス「お金の健康診断」のご案内。
オンラインで出た診断結果をもとに、プロのファイナンシャルプランナーに無料でチャット相談をすることが可能。
【展示会名】
第6回 営業支援EXPO【夏】

OFFICIAL WEB

展示会出展のきっかけをお聞かせください

実は今年1月に開催された資産運用EXPOで、弊社は出展者としてではなく、セミナーのみ参加をしておりまして、それがきっかけで出展に興味を持つようになりました。

どんな展示会があるのだろうと色々と調べてみたところ、福利厚生EXPOという展示会があることを知り、弊社のサービスを企業の福利厚生の一環として紹介するのには、まさにぴったりな展示会だと思い、出展を決めました。

次回の開催は来年の4月となりますので、直近で他に良い展示会はないかと調べていたところ、今回出展をした営業支援EXPOを見つけまして、時期が迫っていたのでダメもとでお申込をしたのですが、運よく小間が空いており、出展デビューとなりました。


インタビュー
なぜ御社はブース装飾をしようとお考えになりましたか

自分が様々な展示会を見てきた中で、一目で何をしている会社か分かるほうが良いと思っていました。来年の福利厚生EXPOでは、力を入れて装飾をしたいと思っていたのですが、今回は急遽出展が決まったということもあり、限られた時間と予算の中でどこまでのものができるのか不安だったのですが、イメージに合うブースをご提案していただいて良かったです。

インタビュー
当社を選んだ理由をお聞かせください

出展が決まったあと、すぐにネットで装飾会社を調べました。
まず東京展飾さんは検索でトップに表示されていて目にとまったので、すぐにお問い合わせをしたのと、実は他にもう1社お問い合わせしていたんです。ただ、東京展飾さんのほうがご対応が早かったので、そのまま決めさせていただきました。

インタビュー
プランナーとのやりとりなど、対応はいかがでしたか

お問い合わせのあと、すぐにお打ち合わせにも来ていただきましたが、その時点ではまだどんな装飾にしたいとかは、まったくイメージできていませんでした。
お打ち合わせでお話をしながら、ブースの事例を調べていたところ、たまたまイメージに合うブース写真を見つけて・・・。話の中でイメージを固めていきました。私共の要望を上手く組み込んでご提案していただいて、本当に感謝しています。

インタビュー
仕上がったブースを見ての率直な感想をお聞かせください

とても良かったです。イメージ通りの仕上がりでした。
白と木目の配色が、周りのブースでもあまり見かけなかったので、周りと被らないという部分でも良かったと思います。周りのブースが結構カラフルだったり、黒を基調にしていたりしていたので、温かみのある色合いが、今回の『お金の健康診断』の雰囲気にも合っていました。

インタビュー
今回の装飾で特に気に入ってる箇所はどこでしょうか

床の木目調のフローリングと、通路側の角の看板が気に入ってます。看板は色々な角度から見えていて、そこも良かったかなと思います。あと、持ち込みのモニターに私が考えた『「老後2000万円」問題の【処方箋】お出しします。』というキャッチコピーをずっと映していたのですが、こちらも結構効果があったかなと思います。

会場入口に入ってすぐこのキャッチコピーが見えて、その奥の看板に、『お金の健康診断』というワードが入っていて、そして周りに白衣を着たスタッフがいるのは結構珍しいので目立っていたのか、周りの出展者の間でも、話題になっていたようです。

インタビュー
会期前日の当社の現場対応はいかがでしたか

ブース自体シンプルな造りだったこともありますが、困るようなことは全くありませんでした。今回モニターを2台、弊社で持ち込みましたが、搬入日に東京展飾さんの現場スタッフの方にも見ていただいて、問題なく映りましたし、心配は無かったです。現場で感じたこととしては、今回ストックヤードを用意しておいてよかったなと思いました。これがなかったら大変だったと思います。


お打ち合わせ当初は、そんなに必要性は感じていなかったのですが、今回持ち込んだプロジェクターやモニター、PCなどは会期終了時に撤収する必要があったので、ストックヤードを用意していなかったらしまう場所が無くて大変だったと思います。

インタビュー
展示会出展の目標(KPI)とそれに対する成果をお聞かせください

『お金の健康診断』というサービスは、WEBから無料で診断できて、チャットで相談もできるという仕組みになっているのですが、そのチャットからランダムに弊社スタッフに繋がって受け答えをするという流れになっています。今回の展示会では、スタッフ個人のチャットに繋がるように、QRコードが付いた名刺をお渡ししているので、相談から実際に個人のチャットを開設していただくというのが目標でした。


今後、企業様でのセミナー開催も検討しているので、多くの企業様に弊社を知っていただくという目標もありました。成果としては、チャットは通常の4倍の方が使用して下さり、また、200名以上の方に弊社のアピールをすることができました。成果としては上々です。また、今回の出展の成果や反省点が、次回出展するときにも活かすことができるので、そういった意味でも良かったと思っています。


インタビュー
当社サービスの「1・2KOMA」の魅力とは何でしょうか

自分で企画して出展をするということ自体が初めてなので、他と比較して良かった点・悪かった点などはわからないのですが、一番は、ギリギリでお問い合わせをしたのに、全てに丁寧に対応をしてくれて本当に感謝しています。私も本業をやりながらでしたので、バタバタしていたということもあり、データの入稿など、直前までやりとりがあったり、ご迷惑をお掛けしてしまったりした部分もありますが、全て迅速に対応していただけたのは、本当に助かりました。


インタビュー
ブース装飾プランナー

ブース装飾プランナー
S.S

会期3週間前のお問い合わせでしたが、すぐに弊社の施工件数やスタッフのスケジュールを確認し、ご対応をさせていただきました。お打ち合わせの際に、今回
メインで紹介をするサービス『お金の健康診断』についてご説明いただき、以前に屋外で実施されたイベントの様子をお写真で見せていただきました。そのお写
真では、本当の健康診断のように、巡回健診車の中でお金に関するお悩みを個別でお聞きしている様子が映っていました。

「お金×健康診断」という組み合わせがとてもユニークで、イベントの様子も遊び心があって面白いなと思い、展示会でも健康診断っぽさが演出できるように意
識して、配色やリース品の種類にこだわり、ご提案させていただきました。

限られたご予算内でのご提案のため、物足りなく感じてしまう部分もあったかと思いますが、満足のいく成果が出せたとお聞きし、大変嬉しく思います。この度
は、弊社をご利用下さり、また、お忙しい中インタビューにご協力下さり、誠にありがとうございました。


 

取材後記画像